治療機器のご紹介

エンディメット


endymed 最新特許技術「3DEEPテクノロジー」搭載の高周波(RF)によるリフトアップ機器です。
RFとはRadio Frequency(別名ラジオ波)の頭文字をとったもので、電気エネルギーの1種です。

レーザーなど光エネルギーは、顔に当てると色素(メラニンやヘモグロビン)に吸収される特性がありますが、RFは色素の影響をまったく受けないため、肌の深部までしっかりエネルギーを届けることが可能となります。 そのため、皮膚深層~皮下組織にかけて効率的に熱を伝え、コラーゲンの再構築を促すことで、肌のたるみ、引き締めを促していきます。
施術に関する詳細はこちら

ICON(スーパーフォトフェイシャル)

MAX-G

ICONは、すでに業界では高い評価を得ている光治療機であるスターラックスを更に進化させた最新の光治療機です。

最大の特徴は照射時における「世界最高レベルの出力」と「冷却能力の高さ」で、このバランスが非常に優れているといわれています。 強力な出力というと、痛みややけどを心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、前述の通り、同機は冷却機能が非常に優れています。 そのため、強力な出力でありながら、やけどはもちろんのこと、施術中の痛みもほとんどなく受けて頂けます。
すなわち、よりしっかりとしたエネルギーをより安全により痛みなく照射することが可能となっているのです。

また、照射に当たっては、「スキンテル」というメラニン測定コンピュータが、お一人お一人のお顔のメラニン含有量を測定して、その方に適した照射出力を提示してくれます。
従来型の光治療機での照射出力は、医師の経験という主観に基づいたあいまいな決定だったのですが、ICONではコンピュータによる正確で客観的な決定が可能となりました。 このことで、更により安全な照射が実現できることとなっています。


ハンドピースは2種類あります。

MAX-G 500nm~670nmおよび800~1200nmの波長の光線を照射します。
このハンドピースはしみ(黒)・血管系(赤)に吸収されやすい波長域の光をしっかり強く出すことに特化したもので、従来型の光治療機に比べて、 しみやくすみといったメラニン系の色素性病変に対してよりしっかりと熱を伝え、よりしっかりと薄くしていく効果を期待することが出来ます。

MAX-G

また、血管系の色調(赤)にもしっかりと熱を送れますので、赤ら顔の改善にも効果を期待できます。
赤ら顔の改善には従来より当院ではVビームというレーザーを使用していますが、Vビームではどうしても「内出血斑」の出現するリスクがあります。 その点、MAX-Gによる赤ら顔改善には「内出血斑」が生じるリスクが無いということも患者様には大きな福音であろうと思われます。
更にはにきびにも効果的という報告もあり、Vビームの代わりに照射することもあります。

施術に関する詳細はこちら

Y 520nm~1200nmまでの波長の光を万遍なく皮膚の深層まで伝えることを役割としており、光治療機に本来求められてきた、 しみ・くすみの改善やリジュビネーション(肌のハリやつやをだすこと)をバランスよく進めていける設計となっています。
当院にある従来型のフォトフェイシャルのような効果を期待する方はYが正にその後継となるであろうと思われます。

CLALITY(脱毛レーザー)

CLALITY

CLALITY「クラリティ」は、美容大国韓国のレーザー会社であるLUTRONIC(ルートロニック)社製の脱毛レーザーです。 LUTRONIC(ルートロニック)社は、韓国はもちろんのこと、米国・欧州でも高い評価を受けており、このCLALITYも米国FDA認可製品です。

CLALITYには2種類のレーザーが搭載されています。ひとつはアレキサンドライトレーザー(755nm)で、従来より医療脱毛レーザーの最も基本的な波長となってきたものです。 もうひとつはYAGレーザー(1064nm)で、より深い層へ熱を送ることが可能であり、男性のヒゲや硬毛化してしまった毛の脱毛に有効です。 これら2種類のレーザーを臨機応変に用いることで、ほぼ全てのタイプの毛に対して脱毛効果を期待することが出来ます。
更にこれらレーザー光を「フラットトップビーム」と呼ばれる形で照射するため、照射した光が途中で減退せずに最後までしっかりと毛根に届くことを可能としています

CLALITY

また、元々の基本設計・デザインを韓国で行っており、日本人を含めたアジア人の皮膚により優しく照射できることがコンセプトのひとつとなっています。

冷却はエアークーリングシステムを採用しており、照射時はもちろんのこと照射前後も含めてしっかりとクーリングしますので、 女性の方であれば、一般的には照射時の痛みもほぼ感じずに受けて頂くことが可能となっております。
施術に関する詳細はこちら

SPECTRA(Q-SWITCH YAGレーザー)

SPECTRA

SPECTRA は、美容大国韓国のレーザー会社であるLUTRONIC(ルートロニック)社製のQ-SWITCH YAGレーザーです。 LUTRONIC(ルートロニック)社は、韓国はもちろんのこと、米国・欧州でも高い評価を受けており、このSPECTRA も米国FDA認可製品です。

SPECTRAには2つの波長域が搭載されています。
1つは、1064nmの波長で、メラニンにマイルドに吸収されるため、肝斑を刺激せずに徐々に薄くしていく効果があるといわれており、肝斑トーニングに用いられます。 また、波長が長いため皮膚深層にまで熱を送ることができますので、お顔全体に照射することで(ルートロピール)皮膚深層にあるメラニンに対しても美白効果を発揮することが可能で、 照射を重ねることで、しみ・くすみや毛穴の黒ずみをホワイトニングしていくことができます。また同時に皮膚深層からのコラーゲン産生を促し、ハリ・キメといった効果も期待できます。

もう一つは532nmの波長で、メラニンにしっかりと吸収されるため、いわゆる「シミ取りレーザー」としての役割を果たします。
また、Tatooの赤色など、他のレーザーでは落としにくい色調を効果的に薄くしていくことが出来ます。

CLALITY

施術に関する詳細はこちら

タイタン

タイタン

タイタンは、米キュテラ社で開発された機器で、主にお顔のリフトアップに効果を発揮します。 1100~1800ナノメーターという赤外線領域のフラッシュランプを照射することで、赤外線を皮膚の深さ1~3mmの真皮層に到達させて、皮膚深層よりコラーゲン増生を導き、タイトニングを行います。

「施術直後」より効果を実感することができ、その後1ヶ月間効果は持続します。 タイタンは、痛みもダウンタイムもなく、施術後にすぐにお化粧もして頂けます。それでいて施術直後より効果を実感して頂けます。
施術に関する詳細はこちら

Nd-YAGレーザー

Nd-YAGレーザー

タイタンと同じ筐体に搭載されているYAGレーザーです。皮膚から1~2cm離して中空照射すること(Genesis)で、 たるみ、小じわの解消やハリやキメの回復が期待できるほか、さらに浮き出た毛細血管を目立ちにくくして赤ら顔を軽減することもできます。
これら以外にも目の下のクマ、毛穴の開き、ニキビ・ニキビ跡、くすみなどあらゆるお肌の悩みに総合的な効果を期待することができます。

照射するレーザーは42℃のマイルドな熱なので、痛みを感じず、またダウンタイムもなく、施術後すぐにお化粧もして頂けます。 タイタン終了後の仕上げに使用することも多いです。
施術に関する詳細はこちら

1540フラクショナル

1540フラクショナル

1540nmのレーザー光で、皮膚表面に微細な熱変性スポットを無数に作っていきます。 この手法はフラクショナルと呼ばれていますが、皮膚の深部にミクロな熱ダメージをあえて与えることで、皮膚深層より大量のコラーゲン増生を促し、皮膚の再構築・新生を進めます。

1540フラクショナル

これにより、皮膚の若返りやハリ・キメ改善効果を始め、ニキビ痕や傷痕の修正、毛穴の改善など様々な効果を期待できます。 1540フラクショナルの特徴は、「高い効果の一方でダウンタイムが軽い」ということです。
従来のフラクショナル機器は「効果もあるがダウンタイムも長く重い」ということになりがちで、許容できない患者様も多数いらっしゃいました。 1540フラクショナルは、「効果をしっかり出すことは大前提ながらもダウンタイムを極力軽くする」ことをコンセプトの一つとしました。 その結果、照射直後は熱によって顔が赤くはなりますが、しっかりとクーリングをすることで翌日にはほぼ赤みは目立たなくなります。
施術に関する詳細はこちら

Vビーム

Vビーム

Vビームは血管腫や赤ら顔の治療に用いられるレーザーです。
波長595nmのレーザー光が赤い色素に吸収される特長を持ち、血管中のヘモグロビンに反応し吸収されます。 それにより血管が凝縮・破壊され、赤アザ、赤ら顔や赤く色素沈着してしまったにきび痕の改善、ケロイドの治療と、様々な症状に高い効果を発揮します。
また、設定を変えることでレーザー光が線維芽細胞を強力に刺激するため、コラーゲン生成を促進。デリケートな目元の小じわに高い効果を発揮するレーザーフェイシャルにもなります。

冷却スプレーにより冷却しながら照射していきますので、やけどのリスクもほぼありません。 血管が破壊されると内出血斑が生じることがありますが、2週間程度で消褪します。
施術に関する詳細はこちら

シミ取りレーザー

シミ取りレーザー

755nm(アレキサンドライトレーザー)、532nm(YAGレーザー)といった青・黒・茶色に選択的に吸収される波長のレーザーでシミの元になるメラニン色素にダメージを与えます。
高出力のレーザー光線でシミの原因であるメラニン色素にピンポイントで反応しますので、周りの組織には最小限のダメージしか与えません。
施術に関する詳細はこちら

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

CO2(炭酸ガス)レーザーは、波長10,600nmのレーザー光で水に反応する特長のあるレーザーです。
皮膚には水分が多く含まれているため、レーザーを照射した部位の細胞内の水分に反応して熱エネルギーが発生します。 熱が生じ瞬間的に蒸散することで皮膚が削られ、ほくろやいぼが除去されます。
CO2(炭酸ガス)レーザーの利点は、メスを使用する手術に比べて、(1)治療時間が短時間であること (2)出血がほぼないこと (3)傷口の仕上がりが自然できれいであることです。
施術に関する詳細はこちら

水光注射(ダーマクイーン)

水光注射(ダーマクイーン)

水光注射とは、ヒアルロン酸やビタミン、ミネラル、アミノ酸、成長因子などの美容成分を専用の注入器を用いて皮膚の浅層に注入し、浸透させる施術です。
この施術では、「ダーマクイーン」という機器を使用します。この機械は水光注射の本場、韓国で最も使用されている機器です。 この機器を使用することで、本来は用手的には非常に困難である、「皮膚のごく浅層に一定の深さで一定の注入量を入れる」という施術を可能にしています。
また、1ショットで同時に5針を打つため時間も短時間です。 痛みは表面麻酔をすればほぼ感じることはありません。 お化粧は翌日から可能です。 注射による内出血が生じることがありますが、1~2週間以内に消褪します。
施術に関する詳細はこちら