エンディメット

高周波(RF)を用いた最新のリフトアップ機器

治療方法・機器説明


endymed 最新特許技術「3DEEPテクノロジー」搭載の高周波(RF)によるリフトアップ機器です。
RFとはRadio Frequency(別名ラジオ波)の頭文字をとったもので、電気エネルギーの1種です。

レーザーなど光エネルギーは、顔に当てると色素(メラニンやヘモグロビン)に吸収される特性がありますが、RFは色素の影響をまったく受けないため、肌の深部までしっかりエネルギーを届けることが可能となります。 そのため、皮膚深層~皮下組織にかけて効率的に熱を伝え、コラーゲンの再構築を促すことで、肌のたるみ、引き締めを促していきます。

治療効果

  • 頬のたるみの改善
  • 顎のたるみの改善
  • 眼囲のしわの改善
  • 首のしわの改善
  • 二の腕のたるみの改善
  • 下腹部の(妊娠後などの)たるみの改善

院長より


エンディメットは高周波(RF)を用いた最新のリフトアップ機器です。
その特徴は①「高周波(RF)」を用いた施術には痛みやダウンタイムを伴う機器が多い中で、エンディメットは「痛みなく、ダウンタイムなく、リフトアップ」を実現しています。
②今まで他の機器では効果を出すのが難しかった、「目の周り」「首」などのしわ・たるみにも効果的な照射をすることが可能となっています。

治療の流れ

カウンセリング
まずはじめにお肌の状態や症状を診察させていただき、治療内容についてのご説明をさせていただきます。患者様が納得するまで充分なカウンセリングを行います。
洗顔
洗顔をしてメイクを丁寧に落としていただきます。クレンジングはご用意しております。
専用ジェルを塗布
専用のジェルを塗布します。
施術
レーザーを照射します。
施術後
施術後はお化粧をしていただいて、ご帰宅いただけます。

注意事項

一般的な禁忌

  • ペースメーカーを埋入している、不整脈またはその他既知の重度の熱中症がある。
  • 過去2カ月間にイソトレチノイン(Accutane)など、皮膚の特性に影響を与える薬剤(薬剤治療またはホルモン治療)の投与を受けた。
  • 妊娠中または授乳中。
  • 自己免疫疾患または糖尿病に罹患している。
  • 抗凝血薬を服用中。
  • 凝固障害がある。
  • がんの既往歴がある。
  • AIDSおよびHIVなどの免疫抑制疾患または免疫抑制薬の投与による免疫不全がある。
  • 再発性単純ヘルペスなど、熱刺激による疾患の既往歴が治療部位にある方は、予防養生法に従ってこの治療を受けること。
  • 皮膚疾患、ケロイド、異常創傷治癒の既往歴、およびひどい乾燥肌や皮膚の弱い方。
  • この治療の前後1週間は非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDS、例えばイブプロフェンを含む薬剤)の使用は避けること。
  • 医師の判断によるその他の医学的状態。

局部治療部位の禁忌

  • 治療部位に埋め込み型金属製装置を埋入している。
  • 治療部位に病変の疑いがある。
  • ボディピアスをしている(治療部位)。
  • 治療部位に、疼痛、乾癬、皮膚炎およびじんましんなどの症状がある場合。
  • 1年以内にフェイスリフトまたは瞼の手術などを受けた場合。
  • 顔面の治療をする場合は、顔面にダーマアブレーション、リサーフェシングまたはケミカルピーリングを受けた場合。
  • 1か月以内に、治療部位にボトックス®/コラーゲン/脂肪注入または注入剤による増大治療を受けた場合。
  • 1か月以内に、治療部位に光、RFまたは他の機器による治療を受けた場合。
  • 3ヶ月以内に治療部位に外科手術を受けた場合、または完治していない場合。
  • 刺青または永久メークアップを施した部位への治療。
  • 2週間以内に日光、日焼けマシンまたは日焼けクリームにより過度の日焼けをした場合。

料金

初回 1回 5回セット
両頬 25,600円 32,000円 144,000円
目周り 31,840円 39,800円 179,100円
29,200円 36,500円 164,250円
顎下 24,800円 31,000円 139,500円
1回・セットともに、同日2部位以上の施術をお申し込みいただいた場合は、合計金額から10%OFFとなります。

(税込)

※上記施術料の他、初診料3,150円、再診料1,030円が別途かかります。

Q&A

痛みはありますか?
ほとんどありません。部位によって熱さを感じる程度です。
ダウンタイムはありますか?
特にありません。施術後からお化粧をしていただけます。
施術はどのくらい時間がかかりますか?
30~60分くらいかかります。
どのくらいのペースで受けると効果的ですか?
1回の施術でお肌の引き締まりやリフトアップは感じられます。正式なプレトコールでは、最初の1ヶ月は週1回、2ヶ月目は2週間に1回、2ヶ月で計6回受けていただくことをおすすめしています。
その後は数カ月に一度の施術で効果を保つことができます。