治療方法・治療機器

脂肪を溶解する注射を使用して部分的に痩身を行う方法です。
注射を打つだけで部分痩せが可能であり、「もう少しここだけを細くしたい」といった方に最適な方法です。
脂肪細胞内でのコレステロール溶解を増加させ、溶解された脂肪は老廃物となって、体外に排出されます。
セルライトも目立たなくなりリバウンドの心配も少ない治療法です。

治療効果

  • 脂肪細胞のコレステロールを溶解し、体外に排出するので、急なリバウンドの心配がありません。
  • セルライトを目立たなくします。
  • 手術をせずに効果的な痩身が可能です。

※2~3週間おきに3~5回の注射で気になる部分の痩身効果が実感できます。

治療の流れ

カウンセリング

まずはじめに充分なカウンセリングを行います。お痩せになりたい希望部位、注射の本数などをご説明いたします。
治療のメリット、注意事項を事前にご説明し、ご納得いただいた上で治療を行います。

希望部位の測定

目的の部位の周囲の長さなど施術前に事前に測定します。

施術

目的の部位に脂肪溶解注射を行います。
注射だけの処置になりますので、短時間で終了します。

施術後

薬剤により、脂肪が分解されるためピリピリとしたような痛みがあり、ほてりや腫れがあらわれますが数日で和らぎます。

注意事項

  • 妊娠中の方、授乳中の方にはお勧めしておりません。
  • 心臓・肝臓・腎臓疾患をお持ちの方はお勧めしておりません。
  • 高脂血症のある方はご注意下さい。
  • 糖尿病、血液疾患のある方はご注意ください。
  • 貧血の方はご注意ください。
  • 施術当日の飲酒はお控えください。
  • 大豆アレルギーのある方は、施術できません。
  • 注射後は1週間ほど、発赤、熱感や痒みを感じたり、筋肉痛のような痛みを感じることがあります。また、注射部位に部分的にしこりを感じることがありますが、徐々に改善していきます。
  • まれに2~3回注射しても、効果が全く表れない方もいます。

料金

1本 20,360円
6本 85,570円
10本 122,390円

1本:20,360円
6本:85,570円
10本:122,390円

(税込)

※上記施術料の他、初診料3,150円、再診料1,030円が別途かかります。

Q&A

  • 脂肪溶解注射は肉われや妊娠線も消えますか?
  • 脂肪溶解注射だけでは残念ながら消えません。
  • 脂肪溶解注射は危険なものではありませんか?
  • 脂肪溶解注射の主成分はホスファジルコリンという大豆由来の成分です。この成分はダイエットや生活習慣病予防のサプリメントとしても人気の成分で、体に危害はありませんので安心してください。 ただし、大豆アレルギーの方は施術できませんのでご注意ください。