治療方法・治療機器

炭酸ガスレーザーで、病変部(ホクロ・いぼ)のみを選択的に蒸散させます。ホクロといぼの除去に最も適した効果的な治療です。施術時間もさほどかかりません。(病変部の大きさにもよります)手術で傷跡が目立つようなこともなく、出血も最小限に抑えて切除することが可能です。

診断時はダーモスコープを用い皮膚を詳細に観察して正確に診断します。

色素細胞が真皮深くに存在する場合、治療が複数回かかる場合があります。その場合2回目以降の治療日はレーザー照射後6ヶ月以内であれば初回の半額となります。3回目以降は再診料と消毒セット代のみとなります。

治療効果

  • 傷跡が目立つことなくホクロ・いぼが除去できます。
  • 出血もほとんどなくホクロ・いぼを取り除くことができます。

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

院長より

炭酸ガスレーザーは、ほくろや脂漏性角化症といった症状に対して大変効果的です。 炭酸ガスレーザーのメリットは、メスを使用する手術に比べて(1)治療時間が短時間であること (2)出血がほぼないこと (3)傷口の仕上がりが自然できれいであることです。

2~3週間ほどのダウンタイムがありますので、ダウンタイムを加味したスケジュールを立てて治療を受けて頂くことをお勧めします。

  • ほくろや脂漏性角化症でお悩みの方
  • 顔にできたできものをとりたい方
  • 通常の治療で治りにくい「いぼ」でお悩みの方

治療の流れ

カウンセリング

まずはじめにお肌の状態や症状を診察させていただき、治療内容についてのご説明をさせていただきます。患者様が納得するまで充分なカウンセリングを行います。

洗顔

洗顔をしてメイクを丁寧に落としていただきます。クレンジングはご用意しております。

麻酔

施術箇所に局所麻酔を行います。

施術

炭酸ガスレーザーを病変部に照射し、一瞬で蒸散させます。出血もほとんどなくホクロ・いぼを取り除くことができます。

施術後

皮膚を保護するために、患部に絆創膏を貼布します。その後はメイクをしてお帰りいただけます。

注意事項

  • 照射後は一時的に患部または周辺部が腫れることがあります。
  • 照射後約7日間は消毒セットを使用し、1日2回の洗顔後消毒をし、患部を清潔に保ってください。

消毒方法

  • 絆創膏をはがし、洗顔。その後、消毒液に綿棒を浸して患部を消毒する
  • 新しい綿棒で軟膏を薄く塗布し、絆創膏を貼付する
  • かさぶたがはがれた後の新しい皮膚は赤みが目立ちますが、2ヶ月~数ヶ月で自然に消えます。
  • 赤みがある間はシミになりやすいので、美白剤(当院で処方)と日焼け止めクリームを塗布するか、絆創膏を貼るなどして紫外線を避けてください。
  • 施術は1回ですみますが、照射1週間後に受診してください。また場合によっては施術が数回必要となるケースもあり、再発することもあります。
  • 体質によってはケロイドやシミが残りやすい方がいます。

料金

1ミリ以下(1個) 10,800円
2ミリ以下(1個) 13,880円
3ミリ以下(1個) 16,970円
6ミリ以下(1個) 28,790円
9ミリ以下(1個) 43,200円
アクロコルドン or 汗かん種(1個)…顔 3,180円
アクロコルドン(1個)…顔以外 510円
イボ 3ミリ以下(1個) 12,800円
イボ 6ミリ以下(1個) 24,600円
イボ 12ミリ以下(1個) 41,800円

1ミリ以下(1個)
10,800円
2ミリ以下(1個)
13,880円
3ミリ以下(1個)
16,970円
6ミリ以下(1個)
28,790円
9ミリ以下(1個)
43,200円
アクロコルドン or 汗かん種(1個)…顔
3,180円
アクロコルドン(1個)…顔以外
510円
イボ 3ミリ以下(1個)
12,800円
イボ 6ミリ以下(1個)
24,600円
イボ 12ミリ以下(1個)
41,800円

(税込)

※ほくろは半年以内に再発した場合、半額になります。
※上記施術料の他、初診料3,150円、再診料1,030円が別途かかります。

Q&A

  • ホクロをレーザー治療で除去する場合は保険がききますか?
  • 手術して取る場合は保険が適用されます。レーザーでとる場合は自費診療となり、大きさによって料金が異なります。
  • どんなホクロでも1回で除去できるのですか?
  • ホクロの大きさ、深さによって1回で除去することが難しい場合もございます。無理に1回で除去しようといたしますと肌にくぼみを残してしまう可能性がございますので、2回~3回にわけて行う必要もございます。
  • ホクロの再発はあるのですか?
  • ホクロの細胞が深く根をはっている場合もありますので、その際は炭酸ガスレーザーで全ては取りきれませんので、いずれ再発の可能性もございます。